シジメモの法則。指示はメモ。

ビジネス

そもそも、

人は『忘れます。』どんなに優秀でも。

そうできてます。構造上。
なんか医学的ななんかもあるっていってた気がします。知らんけど。

『人間みんな忘れるやで。脳のメモリーには容量があるんやで。』

いつもそんなに、社会経験があるわけでもないし、
仕事で、「すげーことした!(抽象的すぎ)」って経歴も一切ないんですが、いつも通りなんだか偉そうに書いていきます。なんだこいつムカつくぜ。へっ。って思った人は、そっと、スマホを閉じるか、故郷を思い出すなどして、心の憤りをどうかお納めください。

はい、では本題に。

シジメモの法則。指示はメモ。

言葉ではなく、文字で指示しましょう。」

これは、仕事する上ですごく意識するようにしてます。
メモメモ言うてるんですが、あまり手書きのメモはおすすめしません。

後、これは、教える側の立場にいる人が意識すべきことです。
(偉そうに言いますが、仕事でマネジメントしたことないです。)

あの時、こういったじゃん!教えたじゃん!には再現性が、ほぼありません。
(ボイスメモしてくれるなら、良い)

なので、

「見返して確認できる」
これを意図して指示を『作る』人は、仕事できるなあ。

などと感じる日々です。

この顔が、お気に入りです。

①1分かかって、伝えられることを口頭で説明する。
②1分で伝えられることを何度もみて『確認できる説明』を30分かけて作る。

この時、その仕事を伝えるのに、かかる作業時間は、
①が1分、②が30分です。単純に言うと30倍です。

その時だけの時間軸で見ると、①が圧倒的に作業時間が少ないです。
でも、その仕事について何度も質問されたり、
また違う人に同じ説明をすることをしているとどこかで「方法②」の時間を超えてきます。

冒頭でも申したように、人間みんな優秀なので忘れます。

一回で覚えられたら、スーパーマンです。
その人に教えることはありません。どんどん日本が良くなるように頑張ってもらいましょう。

まあ、そんな人は全人口の 0.1% くらいのもんです。

上記のように、目先の30分を取る作業をするのか、
未来の自分の時間を作る作業をするのかを選んだ方がいいんだろうなーって気がしますね。

今、僕のやっている仕事は、
自分にしかできないことを、誰にでもできるような『仕組み』を作ることです。

そうです。これがマニュアルってやつですね。

その作業時間を惜しまないことで、後の自分の時間を助けます。

組織が大きくなればなるほど、このマニュアルくんが大活躍します。
大企業は本当にこの仕組みがしっかりしております。すごい。尊い。
ゆくゆくは、いろんな人を集めて大きくなりたい、、、。

まあ、それは置いといてですね。

YOUTUBE 先生は最強っす。
知りたいことを、好きなタイミングで、何度だって再生できる。
YouTubeさんが時代を作るのも、わかりますよね。
本当に YouTube 強しです。

まあ、それも置いときまして。

さあ、会社員でも、ゆくゆくは昇級して人のうえに立っていくわけですから、
いつか教える日がきます。これができると楽になりますよー。
今している仕事を誰かに教えると言うていで、シジメモしてみてはどうでしょうか?

結構、頭がクールになる気がします。
是非是非。暇な人はやってみてください。

それでは、また画面越しに会いましょう。

以下、おすすめ記事です。ついでにどうぞ。