「チャリティフットサル教室」

日常

今日は所属する、フットサルチームの

エルブランコでスポンサーをしていただいているセントラルフットサルパークさんで、チャリティフットサル教室を行いました。子供達はコンプライアンス。

→セントラルフットサルパークさん http://www.cen.co.jp/futsal/

久しぶりにこうした経験をさせていただいたんですが、
これは、現役選手時代の経験とサッカーのC級ライセンスを活かしに活かしました。

今年から加入した選手とは思えないくらい、しゃしゃり出て、子供達と一緒に
大笑いしながら、球を蹴ることができました。

子供の楽しそうな顔を見ると、ああ、やっぱ大人になってもこういう顔せなあかんなあ。と再認識させられました。

子供にプレーしてもらうときは、勝手にその子が好きでプレーして育っていってくれるように心がけています。「未来のうまくなりたい思い」のサポートになれたら嬉しい限りです。

顔どないした。

さらに、貪欲にテレビの中継シーンでは、ここぞとばかりにチャリティTシャツを見せつけに行きました。しかし、見事にカメラマンの絶妙なカメラワーク炸裂です。ものの見事に引きのカメラワークに、僕がアップで映ることはないままでした。

カメラマンとの信頼関係なんてこんなもんです。

あんだけ、お兄ちゃん、アップにするね!って微笑んでたのに、、、。ちっ。
(どんだけ映りたいねん)

なぜか俺だけチャリティTシャツを着ました。笑

ということで、今日は、エルブランコでスポンサーをしていただいているセントラルフットサルパークさんで、チャリティフットサル教室を行いました。子供達はコンプライアンス。

「果たして守られるものは何なのだろうか」と考えさせられました。(意味深)

それでは、またお会いしましょう!

以下、おすすめ記事です。ついでにどうぞ。