ミニマリズムという考え方。

思考

最近、流行りに流行っている(と勝手に信じている)
ミニマリズム ミニマリスト について今日は書いていきたいと思います。

僕は昔から、雑貨が大好きで(ちなみに今もです)
無駄にたくさん所有することで、自分の満足感を得ていました。

今日紹介するのは、 ミニマリストしぶ さんです。 

YouTube見てみてください。ここまで行く必要はないですが。笑

今日紹介する本を書いている、ミニマリストの方です。こんな感じです。笑

ふと手に取った一冊から、面白いように自分の考え方が変化していきました。
今日は、そのあたりのことを書いていきます。

この辺もチェックしてみてください。
ミニマリズムやミニマリストについて色々書いてあります。

そういえば、この人きっかけでワードプレス始めたのが懐かしい。

もともと、『無駄を減らす』という行為がとても好きでした。
そんな自分には合っていたのかもしれないなと今、改めて思います。

あくまでもこんな考え方や方法があるくらいに認識していただけると幸いです。
では、いきましょう。

ミニマリズム (: Minimalism)とは、完成度を追求するために、装飾的趣向を凝らすのではなく、むしろそれらを必要最小限まで省略する表現スタイル(様式)[1]ミニマリスムとも表記される。「最小限主義」とも。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0

とまあ、Wikipedia先生はこうおっしゃっているんですが、
色々調べてみてください。笑

本を読んで、一番印象に残っているのは、

ミニマリズムは「選択と集中の美学」

というワードでした。本の中では、色々説明されているんですが、
ここが一番個人的にしっくりきました。

対象を減らす(選択)ことで、

自分の持っているパワーを本当に必要で
研ぎ澄ましたい所に注ぐ(集中)。

こちらがその本です。(途中で紹介するやーつ。)

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

それに影響を受けた僕の部屋が、これですわな。

この本を読む随分前から、テレビは所有してませんが、本当に必要なものしかありません。(今は、机、椅子などあります。笑)
(果たしてプラズマクラスターは必要なのか、、、)

即効性が高すぎてどんだけ実行早いねんって感じですが、それくらい印象的でした。(ちなみにこれは引っ越したてだから物が少ないというのも理由です。)

ちなみに僕は本を読んで、その瞬間にベッドを分解して、捨てました。笑

断捨離に近い部分もあるんですが、

優先順位の違いが大きいような気がします。

インスタとかでも結構人気が高まってきてますね。↓

どれも全部そこまでは行けへんけども、、、って感じですが、みていてスッキリしますし、考えが整理される気がします。需要の多さを感じますね。

一度、手に取って読んでみると意外と面白いですよ。

何か、現状を変えたいけど、どうしたらいいかわからないという方にも非常におすすめです!

ぜひ一度手に取ってみてね!☺️

最後にもう一度貼っておきまーす!

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

以下、おすすめ記事です。ついでにどうぞ。