阿部選手(浦和レッズ)

 

こんばんは。

タイトルにある通り、今日は阿部選手のとった行動について

触れていきたいと思う。

 

https://www.nikkansports.com/soccer/news/1813234.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

 

ずいぶん前の記事で申し訳ない。

内容としては、阿部選手が試合の告知で、自分自身で駅前に立ち、

ビラをスタッフと一緒に配ったというものだ。

 

サッカー選手の仕事は、

試合で結果を出すこと

大まかにいうとポジション別でさらにいろいろな結果が求められる。

 

阿部選手がビラを配ったところで、阿部選手の給料が上がるわけでもなく

チームにお金が入ってくるわけでもない。

でも事実、平日の夜に行われた試合での観客数は増えた。

結果として、浦和レッズみとってプラスの成果が得られたわけだ。

(阿部選手がいなかったら記事にもなってないし比較のしようがないじゃないかというのは無しにすっきり受け入れてほしい)

阿部選手の想いがその場にいた人たちに伝わってさらに伝染していったんだなと。

そんな想いを形にできて、自分以外の人達の心を動かしていきたいなー。

 

オンザピッチで人々を魅了する選手は数多くいる。

ただ、オフザピッチで人々を魅了する選手というのは数少ないと思う

いや試合で魅せねえとって思う人もいると思う。

 

サッカー選手はピッチ内でもしくはスタジアム内で

サッカー選手としてふるまうだけでいいか。

僕は、そうではないような気がする。

サッカー選手の給料はどこから生まれるのか?

チケットを買って試合を見に来てくれるサポーターの方。

チームの、そして、選手のグッズを買ってくれるファンの方。

チームを応援してくれるスポンサーの企業さん。

その他大勢の方々の見たいという想いありきで、選手の存在が初めて成立する。

そのほかにも様々な部分から発生するものはあるけど、

とりあえずはこのあたりを意識してみる。

 

 

あくまでも、僕自身の考えにはなるけども、

ピッチ外でのサッカー選手の行動が記事になるといえば、

たいてい、結婚・交通事故・飲酒による事件などなど。

(あくまでも僕の勝手な主観)

別に、いいことをしてそれが記事になればいいとかそういうことではないんだけど。

子供がなりたい職業トップ10に常にランクインするサッカー選手の

オフザピッチでのよくないことばかりが報道されてしまう。

 

そんなことにならないために、オフの日に道端でじーーーっと待って

倒れそうなおじいさん、おばあさんを助けろと言っているわけではなくて。

何も意識することなく、あくまでも自発的に

チームの為に、自分の為に、社会の為にとった行動が

自然と評価されるなんて言うラッキーなことになるように。

 

いろんな人に応援してもらえる選手になっていきたいと思う。

 

来期もFC大阪でプレーすることに決まったので、

これからも自分のできることを精一杯、自分らしく。

まずはFC大阪のことを知らない人に、知ってもらえるように。

西岡大志を知らない人に知ってもらえるように。

阿部選手には程遠くても、負けないように頑張っていこうかなーなんて思ったりする。

 

記事を書くのも大変だ。

ただ確実に力になっていくと信じているのでこれからも頑張ります!

それでは!

Do action! Going my way!    西岡大志