【無計画ヒッチハイク旅 大阪~いわきFCパークまでの道のり】①

生き方について

 

皆さん、ご無沙汰しております。西岡です。

 

八月に入りましたね。平成最後の夏に自分は何ができるのかと考えておるところであります。

時の流れは残酷なほどに早いもので2018年もすでに7か月が経過しました。残り5か月。

ところで、自分のブログの方針を考えていました。

まじめなことを書いて、それが少し評価?されて、

自分というものを偽っていたような気がします。

なんだか自分のことをライターか何かと勘違いしている自分がいました!

勿論、本当に自分が感じていること、考えていることを書いているので全く問題は無いのですが。

ブログを書こうと思い立って、一番最初に行動したことを振り返ることで改めて思い返すことがあると考えました。

 

ということで、2017年12月29日~1月3日までの期間で行った

【無計画ヒッチハイク旅 大阪~いわきFCパークまでの道のり

という謎の個人企画を書き下ろしてみます。

いわきFCパークに行った時のブログがこれです。

これ実はヒッチハイクで行ってたんですよ。笑

https://nishiokasan.com/athletevalue9

 

それではいきましょう。

 

 

まず、そもそも事の起こりとしては、毎年感じていた年末年始への不信感。

年末あたりになると大体それぞれのグループラインが動きだして、

何日に忘年会やります!新年会やります!

参加できる人はうんたらかんたらっていう連絡が来るわけです。

 

ここからすべてが始まります。

年末年始って非常に大切な時間だなってのは重々自分でも承知しています。

 

・年に一回しか会えない親族に会う

・小中高大の親しい仲間に会う

・ゆったりとした時間を過ごす

 

このへんが普通に年末年始に行われる大切なコト。

でもなんか思うのは、

ただこれって何となく例年通りしてるだけだな。と。

友人たちに関しては、会わなくても何となくSNSでつながってるし、

大体知っとるなあ。という感じ。

で、僕個人としては、年末年始というのは、サッカーもない、仕事もない、

一日を丸ごと自分のために使える最高のお休みだ!

これを自分のために使わんことほどモッタイナイことは無い!

となんか強く強く思ってしまったわけです。

そこで、昨年からずっと気になっていたある思いがふつふつと、、、

 

いわきFCパークに行っちゃえばいんじゃね?

 

と思いついてしまったわけなんですよ。

僕は思いついたらもうやっちゃわないと気が済まないタイプの人間です。

そこで、年末年始をせっかく例年と違う特別なものにするために自分の目標を立てました。

 

⑴全く知らない人の家に泊まる

⑵年越しの瞬間、まったく知らない人間と新年を迎える

⑶やったことないことをする

⑷その場のノリだけで行動する

 

大まかにこの4つ。

これを目標に誰もが経験したことのないコトを体験するんだうおおおおおおおお!

という謎の情熱を持ちました。この時の気持ちの高ぶりは忘れられません。

 

家族には会っておくべきだと思ったので、27日に実家に帰って、

ジュース買いなはれや!ぐらいの小銭程度のお年玉を身内に配り、いろいろ話をして

いよいよ出発の準備へ。

ただ、ちょっとまて。年末年始そもそもやってんのか?と。

まず、いわきに行ってもパーク自体が開いてないと意味ないので、ネットで開館日調べて、

いわきFCパークに電話で確認。(これが12月28日)

「今日から2日までは閉館してます」とのこと。

じゃあ3日に行けばいいかと単純な僕。

 

最終目標はいわきFCパークを隅々まで見ることだったので、

ついでにいわきFCの偉い人に未来のビジョンも聞いちゃおうってことで、

いわきFCに所属していた友人に連絡してなんかバカが年始にパークにお邪魔するってことを伝えてもらいました。

マジでさんきゅー、山下君。

https://twitter.com/pyama_cas?lang=ja

 

必要なものが全く分からなかったので、適当にこんな感じで用意。

・PC

・携帯充電

・下着2セット

・ジャージ

・ランシュー

・でけえ紙

・ペン

 

とりあえず、でけえ紙を買いに行って、とりあえず福島にたどり着くまでに通過しそうな

名古屋、静岡、東京あたりを紙に書いて、準備完了。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2017年12月29日】

さあ、当日。

29日の朝。あれ?なんだか行きたくない、、、。

これがマリッジブルーならぬ、ヒッチハイクトラベルブルー。なげえ。

と8時に起きたのに、足が全く進まずにお昼の11時に。チキン西岡。

何とか重たい足を引っ張り、住之江インターの前まで到着。

到着したはいいが、なかなか目的地を書いた紙が出せない。

周りの目線が痛いんですよ、これが。笑

勇気を振り絞って、胸の前に!そして必殺「西岡スマイル!」

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。

笑顔の横をさっそうと駆け抜ける車。

数えること、約1000台。

ニコニコして見られたり、トラックの運ちゃんに殺すぞぐらいの目線で見られたり。

そんなこんなで1時間経過。あれ?こんなはずではないのに、、、。

焦る気持ちと萎え。顔がやばかったと思う。冬だし、寒いし。

このままでは、僕は一生大阪から出られない。オワタ。

ということで場所が悪いと考えた僕は、鉄炮町インターへ。

ここで僕は何を考えたのか、インターの中の方にあるゲート付近のガードレールの中であれば、

危なくないし、載せてもらえんじゃね?

僕はさっそく、ガードレールにイン。なんか変な音が聞こえる。

そこで全力スマイルで、胸にヒッチハイクの紙を掲げる。

でも全く声はかけられない。時間はどんどん流れていく。

そして30分後、奇跡が起きた。黄色のでっかい車が僕の近くに!

 

 

キタアア嗚呼あああああああああああああああああああああ!

 

やっと出れる!とおもったのも束の間。

僕に近づいてきたのは高速警備車両?あの黄色のネクスコとか書いてるやつ。

出てきた人もなんかヘルメットつけてるし。

近づいて、一言。

「あのー、何か身分証明できるものってありますか?」

ワロタ!ワロタ!ワロタ!ワロタワロリンチョ!

僕の全身に存在するワロタを赤血球が全力で脳内に運んできてくれた。

なんて優秀な赤血球だ!って、ばかっ!

 

そうなんです。僕、多分交通法かなんかに触れてて、やばい奴だと思われたんですよね。

あの時の変な音はこれだったのか、、、。警告音だったなんて。てへ。

きちんと身分を証明して全力で謝ったら許してくれました!

みなさん、入ってはいけないゾーンがあるんですよ。

ネクスコのゾーンディフェンスにまんまと引っかかりました。次は攻略する(嘘です、二度としません)

 

さあ、いい経験をしたところで、14時になっていました。

やべえ、今日はいったんあきらめないといけないかもしれない。

でもそんなわけにもいかず、めそめそと住之江インター付近に逆戻り。

戻って、力なく紙を掲げていると、歩いている人に声をかけられました。

 

「お兄さんヒッチハイクしてるんですか?

誰かツレにいうてバイクでどっかまで行かせましょうか!電話します!」

 

なんだこいつ、、、、、、。神だああああああああああああああああ!

 

いんすか!って感じで電話してくれたけど友達にはつながらず、残念。

さらに、飯食ってないでしょ!って1000円渡してきた。

なんだこいつ、、、、、、。神だあああああああああああああああ。

たださすがにそれは受け取れないときっぱり断った。

でもなんかしたいって言ってジュースを渡してくれた。

この時の紅茶花伝は糖度2億倍でしたね。まじでありがとう。

一番大事な精神力が復活した!

 

 

そして、彼とお別れした。この後10分くらいすると、奇跡的に乗せてくれる方が!

彼のおかげだ。笑顔のレベルが戻ったのだろうな!

「尼崎まででよかったらどうぞ!」とファミリーカーからのぞく笑顔!

尼崎で働く看護士さん!

やっと乗せてもらえた安堵感やばかった。

自分のことをいろいろ話していろんな話を聞かせてもらって。

時間はあっという間だった。

で、豊中インターで降りて、向かう方向が違うので、そこで降ろしてもらいました。

最後には、持ってるジュースとおにぎりを僕にくれて、マジで感謝でしかない。

笑顔でお別れさせてもらって、だいぶパワーを回復した西岡。

さあ、こっから何とか頑張ろう!

 

 

 

と、おろしてもらって、かすかになんか変な感じがするんだよね。

あれ?これ進んだけど、また一般道に降りちゃったぞ、、、。やべえ。

ニシオカの不安はぴったし的中。

そのあと、一般道が3本ある豊中IC周辺で拾ってもらえるわけもない。

完全に待ちぼうけ。時間だけが過ぎる。焦る。今日は電車でいったん帰るか。

そんなことを考えたりもした。でもあかんなあ。ここで折れたら終わりや。

ということで豊中におる友達に連絡して何とか

パーキングエリアかサービスエリアまで送ってくれんか!

いうて、電話した。一人目に断られて、そらそうやな思う西岡。笑

このままやったらあかんと思って最寄りのサービスエリアで歩いて入れるところを探した。

お願いグーグル先生。調べると一番近いのは、吹田サービスエリア。

電車乗ってもうたら意味ないんちゃんと思ったけど、

もうどうこういうてる場合ではなかったのでとりあえず、

歩いて最寄り駅まで歩いて、電車、徒歩で、吹田サービスエリアにイン。

やっとこさ、再スタート地点に到達。この時点で19時。もうあたりは暗くなってた。

気持ちも真っ暗な状態。オワタ。サービスエリアついて、もらったおにぎりとジュースで

いったん、腹ごしらえを。食べ終わって、いざ再開しようと思うと、

またあの現象。やべえ、紙を出せない。チキン西岡、再発。

これでもまじでそうなっちゃうねんな。一回、気持ち作るのに時間がかかる。

さあ、どうなる西岡、まだ一日目だぞ。

 

気持ちを作り直し、いざ薄暗い外に出て、紙を掲げる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、疲れた西岡に奇跡が、、、おきる?

 

今日はここまで。

さあ、この先、西岡のこの旅はどうなっていくのでしょう。

このお話はかなり長いので、話をわけて更新していきます。

ぜひお楽しみに!

 

続きはこちらへ↓

【無計画ヒッチハイク旅 大阪~いわきFCパークまでの道のり】②

 

 

 

Do action! Going my way!    西岡大志