自分の得意な分野で戦う

ビジネス

こんばんは。今日もやって来ました。

さあ、今回はちっちゃいビジネス3つ目の

「セミナー講師やってみた」の巻です。

前回までの流れを見てない方は、ぜひご覧ください。

さあ、これまでのちいちゃいビジネス経験を簡単に分類すると、

①一日カフェ②Tシャツ販売 二回とも、

お金をいただく対価として商品を渡す。という形をとってきました。

この場合、商品が存在するから、お金の動きが発生するんだよなあ。

なんていう風に考えていました。まあ、自分の知名度とやっていく方法を考えたときに、利益もそうだし、手間もかかるし、これは違う方向に行ったほうがいいなと考えるように。

そこで、次は、お客さんに形に残らないもの(無形物)を提供しようと思いました。

うーん。芸人でもないし、漫談するって言っても、人は来ないしなあ。

ほな、自分がしっかり話せてさらに興味があって、たぶん誰かにとっては貴重な話になることを話して、金もらったらええか。

話に金もらうってまじでいけんのか?って思いましたが、まあ来んかったら来んかったで、それはおもろい話なるからまあええわ。ということで、自分が学生の時に知っておきたかったこと。を話すことに決めました。

それが、サッカーを続けるのか迷っているであろう学生を対象にした

「サッカーで生きるのか。サッカーと生きるのか。」

みたいなカッコつけたタイトルのセミナーですね。

しかも学生を対象にしといて、金をとろうなどという社会人精神のかけらもない貪欲プレーをしたわけなんですが、お金を生み出すための練習なので、仕方がありません。

やる前の算段としては、セミナー場所の確保に1万円。

15人呼べたら、お茶代とか合わせても、15000円集まるし、4000円くらいは利益生めるか。という軽いノリで。

とまあ、やるということが決まったので、自分の手帳とにらめっこして、なんとか開催できるのは、オフの月曜日やな。ということで考え始めたのがティシャツ販売真っ最中の8月下旬くらいだったので、二か月先くらいの10月15日に設定しました。

さあ、まずは、場所を抑えねばならぬ。ということで、やっぱどうせやるならカッコつけた場所でやりたいし、来てくれる人が集まりやすい場所がいいし、どうせならおしゃれな場所がいい。ということで、得意のスマートフォンでピコピコ親指を駆使しまして。探しに探しました。どこも高すぎて、話にならん。どうやってもマイナスやないかい。

ということで、どうしよっかなあと考えて行き詰っていたところで、たまたま紹介していただいていた税理士事務所の方に相談してみたところ、無料で使ってくれていいよ!というまたもや神様が現れたので、そこに即決。

場所は北浜で、中ノ島が見渡せる最強におしゃれでかっこいいセミナールームをお借りすることに成功しました。僕はとことんモッているのかもしれない。

会場を押さえたら次は人集めです。人集まらんかったらなんの意味もないので。

そこは、なんとか絶対、ためになる話をする!という口約束だけでSNSに全流しして応募したところ、2人だけ連絡がありました。

おいおい、当初の予定と全然ちゃうやないか。笑

いや笑えなさすぎる。せっかく連絡くれた2人が恥ずかしい思いをしてしまう。それだけは避けたい。ということで、なんとか頼れるやつはおらんか。ということで、以前同じ話をさせてもらったK大学の後輩君に頼んで、人を集めてもらうことにしました。

彼が非常に優秀で、すぐさま、行動に移してくれて、3人くらいパパっと集めてくれました。いい後輩を持ったものだ。(一回一緒にコーヒー飲んだだけ)

その後もその関係から、結局集まってくれたのは9人に!

この辺から気づいた学びは

「近くの3人は遠くの100人を動かす。」

ですね。なんかことわざみたいなテイストで言いましたが。自分の体一つで、すべてを伝えていくのは難しいし、前にいる一人を100パーセントないしは、200パーセント満足させる。

それができたら、その人が近くの1人を。っていう無限ループが生まれるなあって思いました。もちろん、内容が伴わなければならない。という大前提はありますが。笑

自分の周りの半径5メートルの人を満足させる。みたいなやつですね。

とうことで、うだうだ行っても仕方がないので、利益を言いますと、

実際に9人の人に来てもらえて、当日の飲料は僕が用意したので、

水500ml 100円×9人 900円

で、来た人が1人1000円払うから、9000円。

9000ー900=8100円

そっから、さすがに最高にきれいな事務所のセミナールームをお借りできたので、何もいらないとは言われていましたが、手土産のええ感じのお菓子を3000円で購入しましたので、

8100-3000=5000円

ということで今回の利益は単純計算で、5000円でした。

おお、これは!

一日カフェとTシャツ販売の苦労とかかった時間で計算すると、

あれまあ、俺は絶対こっちのほうが稼げるやないか。という結論に至りました。

だって、一時間自分のサッカーに対する考え方とちっぽけなサッカーに関するお金の話をするだけで、1時間で、5000円稼げたということになるわけですよね。

これをどう捉えるのかは人それぞれだと思うんですが、集められる人数を増やして、お金の値段も少し高くすれば、、、。

まあまあ、お小遣い稼ぎにはなるのかなあ、なんていう風に思ったりもしました。

ただ、ここで気づいたこともあります。

あれ、これいっしょう自分が人前で話さなあかんやん。

ああ、金を一番動かせるのは、

自分がなんもせんでも金が動く仕組み

この仕組みを作れたらええんやな。と。

そしたら、自分の好きなことに時間をさけるやないかと。

ほんで、好きなことでもお金を稼げるようになっていったらさらにええやないか。

ということなんかな。

とまあ、そんな形で、毎回、やってみてから気づくことが本当に多くて、面白い限りです。

行動しましょう!みたいに薦める気はさらさらないし、ほかの人にその気になって頑張ってもらおう!なんていう気持ちもないんですが、

自分が考えて行動してみた結果、面白いことが起こったよ。

という選ばなくてもいい選択肢がそこにあることだけは、見てくれた人に示したいなあと思います!

さあ、ちっちゃいビジネス体験のブログが次回で最後になります。

最後が労力と時間単価的に最も儲かりました。笑

次回もお楽しみに!

それではーーーーー。

以下、おすすめの記事です。ついでにどうぞ。