ヒッチハイクは人生の必修科目

思考

こんばんは。長らくお待たせしました。

ヒッチハイク旅の続きを書いていきます。

が、その前にご報告、前回のヒッチハイク旅のタイトルを

ナンパの成功率を100%に上げる方法

 

これにしましたが、

PV数がいつもの3倍になっておりました。笑

リアルな数字です。見たくなっちゃうのかな?やっぱり。笑

 

では、今日もまいりましょうか。

 

ヒッチハイク旅、今日は年越しまでいけるかな!?

 

~これまでのあらすじ~

【無計画ヒッチハイク旅 大阪~いわきFCパークまでの道のり①

【無計画ヒッチハイク旅 大阪~いわきFCパークまでの道のり】②

【無計画ヒッチハイク旅 大阪~いわきFCパークまでの道のり】③

百聞は一見にしかず、百見は一動に勝らぬ

ナンパの成功率を100%に上げる方法

途中でタイトル変わってますが、

ここまでを読んでいない人はぜひ、読んでからどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年12月31日

、、、、プるるる、ガチャ、、、ハイ、こちら東名高速上り守山PAの○○です。」

 

なんだか面倒見の良さが声に出ているタイプのおばちゃ、、いやお姉さんが電話に出た。

 

僕「あの、すみません。

  このPAってどうやって入るんですか?」

PAの人「え?何がですか?入る?えっとー、普通に、、、え?」

 

そりゃそうだ。PAに自分の足で乗り込むバカはそうそういないのだろう。

おばちゃ、、、いやお姉さんは理解できずにいた。

 

とまあ、自分がヒッチハイクをしているということで、素足で入ろうとしていることを説明すると

何となく理解してくれたようで、現在PAが工事中で、結構大回りしないと入れないということを教えてもらった。

 

 

 

 

 

 

 

えっとー、結構雨降ってんすけど、、、、

 

 

 

 

とまあ、うだうだ言っていても雨は止まないので、

大体の入場の仕方の説明を受け、

「分かりました!せんきゅう!」とだけいい電話を切った。

 

 

これから立ちはだかる

そこに見えているのに入れない地獄 に入っていくのはこの後のお話。

 

というのが前回の最後の流れですね。

ではここから行きますよん。

 

降りしきる雨の中、回れども回れども、歩いて入る入り口が見つかりません。

もうだめだ、こんだけ回って入られへんてどうゆうことやねん!

怒り狂う西岡、やり場のない怒りに精神も乱れまくり。

「💡!あ!そうだ!

これコンクリート塀超えちゃえばいいじゃん!」

どうですか?そうです。これがバカの発想です。

(これは本当に何かしらの罪に問われるかもしれない)

従業員さんが入れますよって言ってたし、問題はないように思う。

怒られよう。素直に。

 

ICで何かをしでかす男再びです。(今回はPA。笑)

もうお前はいっそのこと、ネクスコ西日本に一生狙われ続けたらいい。

もしくは、西岡NEXCO大志に改名するかのどっちかだな。

 

そして、ちょっと頑張れば超えられるコンクリ塀(約2,5メートル)を乗り越えて、

いかにも工事中の砂むき出し、ところどころ整備されてるびっちょんこの地に何とか降り立った西岡。

そして、そこから見えるパーキングエリアがさっきよりもとっても大きく見えて、テンション復活。

なんとか向かうぞ!といきごむ西岡。少し、歩くと、舗装されたアスファルトの道!

歩くたびにぬかるむ地面を蹴りながら懸命に進む。

やっとアスファルトに到着。その時には足はもう土まみれ。

おれ、このあとヒッチハイクで東京まで行く予定なのに。

こんな足元汚いやつ乗せてくれんのかな。若干の不安を抱えた西岡の目に人が見えた。

「あ、あの服絶対従業員じゃん!」

てんてんてんてんてんててんてん、西岡はスターをゲットしたかの如く、前にいるカートを追い抜いていく!

(実際にカートなどいません。楽しいのでやってます。ほっといてください)

 

踊る心に心を躍らせハートをダンシングして、西岡はその人を追いかける。

なんとかその人にたどり着いた。その人はずぶ濡れの僕を見て一言。

従業員「もしかして、さっき電話くれた人ですか?」

僕「あ!そうです!」

キタアア嗚呼あああああああああああああああああああああああああああああ!

まさかのさっき電話出てくれたヒトだ!やさしそうなおばちゃ、、いやおねえさんだ!

 

奇跡は起こるんですね。

話してたら、電話してからなかなそれっぽい人が来なかったから、心配で見に行ってたそうです。笑

見事なすれ違い通信!(ポケモン世代)

 

ということで、やっとこさ、PA内に入ることが出来た僕。

いったん疲れたので、フードホールで座ってタオルで拭いてたら、

さっきの従業員さんが近づいてきて、うどん食べますか?ってさ。

 

神降臨。俺にはいつも神が降臨するんだな。

 

この時食べたうどんも味は絶対忘れない。絶対に、、、。一生、、、。

(何ならこのブログ書いて思い出した)

 

 

 

うどんもあったいし、それ以上に巡業員さんのやさしさが、冷え切った僕の心を温かく包み込んでくれた。

(厨房のおばちゃんたちももっと食べる?とか言ってくれて優しすぎて泣いた)

無料で食べさせてくれたけど、大丈夫かと思いながら、そんなことは考えないことにした。

 

心も体もあっためた僕はトイレに駆け込み、靴の泥をトイレットペーパーで処理して、

なんとか見た目が普通になったので、まあここからやと気持ちを立て直し、PAのトイレの前に立った。

 

ここで、ヒッチハイクのコツを教えたいと思う。いきなりすぎて吐いてください。

もしくはいきなりの温度差に体調崩してください。

 

 

まず、乗せてもらうために必要なことは、まず認知してもらうこと!

いくら優れた技術でも誰も知らなかった場合、その技術は何の意味も持たない。

これは割と多分、人生と同じ。

いくら自分がすごくても誰にも知られていない場合、まったく意味はない。

僕が何をしているのか。なんだこいつ?

となって見られなければそもそもヒッチハイクはそもそも成功しない。

 

では、どうやって注目を集めるか?

という点に関しては、必ずみんなが目を通す場所にいる

これが絶対に必要な条件になってくるんだよねえ。

 

で、PAの性質を考えると、PAによる人たちが確実に通る場所がある。

それがトイレの前。これはもう確実に。トイレの神さまここにあり。

人間の排泄機能マジありがとうですよ。笑

 

 

たかがヒッチハイク。されどヒッチハイク。

どうやったら自分が乗せてもらう確率が上がるのか

そのどうやったらっていう方法を考えるのマジで楽しい。

その場に立って考えるだけでいろいろ成長できる。

ヒッチハイクを進める理由はここにありますね。

 

まだ旅は続くので、自分なりのコツは少しづつ小出しにしていきます。

 

 

ヒッチハイクの方法

このへん読んでみてください。普通にめっちゃ面白いから。

八木さんブログ

Twitterはこんな感じ!ブログ始めたのこの人の超絶丁寧なサイト開設のブログからだったな。

完全に八木さんにチャリーンだったけど、それでも、あの時、

ブログを始めるっていう自分にとっての大きな一歩はマジでデカかった。

今は自己理解についてすげえことやってて、ストレングスファインダーやってみて!

自分の資質が分かるってさ。

 

 

 

 

 

とまあ、こんな感じ。笑

 

今日の到達目標は、東京なので途中の静岡あたりを書いています。

それがこの後ラッキーなことに繋がります。つながる。やっほい。笑

 

 

で、トイレの前に来たのはいいんだけど、なかなかこのデカ用紙を掲げることが出来ない。

一日たっただけで、すぐできると思っていたけど、やっぱはずかしいわけです。

こんな僕ですが。笑   あれ?と。二日前は簡単にできたのに!なんで!

誰も見ているわけではないのに、なぜか足がすくむし、

なんだこいつ?って感じで自分が見られてるような感覚に陥るんですよ。

 

この感覚はなかなか分かんないだろうなーーーー。笑

 

よし、5分後!ってきめてもなかなかできない。

それを繰り返して、もう心を決めるわけですね。

精一杯の笑顔で、ニコニコして、胸にデカ用紙を掲げる!

 

でも、さすが、大晦日。人が少ない。すれ違う人ももはや俺のこと見えてねえんじゃねえか

くらいの感覚で、気持ちいくらいのフル無視。

もちろんヒッチハイクをしている人には声をかけなければならない

なんて言う法律はまだないので、何もすれ違う人たちは悪くない。

 

 

20分経って、あーやべえなあってうつむいてたら、

「おーーーい!」

って聞こえた。下向いてたから全く気付かず。

 

 

 

 

したらもうちょい大きい声で

「おーい!そこの静岡行きたいひとー!」ってきこえる。

なんだか優しそうな男性が見えた。

 

 

きたああああああああああああああああああああああああああ!

これが僕の得意技「神降臨」神は無数に存在する。笑

 

というわけで、トイレ前で車越しに話してみる。

男性「静岡まで行くんですね!東京まで行くので、静岡まで良かったら乗りますか?」

 

僕「え!いいんすか!やったああああ!え、ちょっと待って。

  東京?東京いけるうううううううう!かみだああああああ!」

心の中(東京行きたいんですよ!普通に一発で行けるのはでかすぎる)

 

 

男性「じゃあ、ちょうどいいですね!長旅ですが、頑張りましょう!」

僕「はい!」

心の声(運転するのはチミだ。僕は座っているだけだ。がんばれ)

とまあそんな感じで、僕は普通に、一発で東京にたどり着けることになりました!

 

ラッキーの塊!やっぱり持ってる男。

今日の前半しんどい思いした分返ってきた。神様は観ている。

 

車内では、いろんな話をした。観光会社に勤めていて、全国各地のガイドをしているそうで、

いろんな話をしてくださった。マジでいろんな人生がある。大体の人は知らない。

そして、今回は毎年参加しているC&Kのライブに行くそうです。

(この写真好きです。何となくの雰囲気)

 

C&Kさんのオフィシャルウェブサイトはこちらから

 

知らない人はWikipedia先生に聞いてね。

僕も好きです!(定番曲しか知らないけど)

ということで盛り上がった。笑

とまあそんな感じで、自分と全く違う環境で育ち、いろんな人の考え方を聞いたりするのは、

本当にめちゃめちゃ勉強になるし、おもしろい。

普通に生きていたら出会うことのない人に出会えるというのも

ヒッチハイクが起こす奇跡ですね。

色んなことを知ることが出来るいい機会。

ヒッチハイクはもしコンプライアンス的に許されるものなのであれば、

人生の必修科目にしてもらいたい

(いやお前は誰やねん文部科学省いけ)

 

とまあ、こんな感じで、2時間くらい話して、途中のPAに止まって休憩してジュースおごってもらって、

話してるうちに寝ちゃってて、起きたらほぼ東京についてました。笑

寝ちゃってすいません!っていうと、

つかれてたんだろうね!すやすや寝てたよ!だと?

ヤサシ村ヤサ太郎か!

絶対ヤサシス星からきてる。絶対そう。

(ヤサシス星は架空の惑星で、実際には存在しないので行ってみようとか思わないようにね。)

 

 

 

ということで、用事があるそうで、東京の大森駅というところにおろしていただきました!

ここで長旅のお別れの時間。本当にありがとうございました!

またどこかで会いましょう!

 

つーわけで、東京に無事に到着したわけなんですが、

この先の予定が

一切ねえええええええええええええええええええええ!

 

ということで、とりあえず、腹が減ったので、東京上陸記念にラーメンを食うことに。

そのラーメンがまた奇跡を生むなんて、そんなわけあるんかなあ、、、

 

 

 

さあ、年末年の瀬、2017年終了まで、残り7時間。(大森駅到着時刻17時)

知らない人と年を越す。その目標は達成することが出来るのか?

 

ネクストストーリーに乞うご期待。全米が泣きます。

 

次のタイトルは

「初対面の女性の家で年を越した話」

 

 

です、、、、。

 

では、また!

 

Do action! Going my way! 西岡大志